広告代理店への委託を検討している企業必見!栃木県でおすすめの広告代理店を厳選してご紹介!

人気の「LINEを使った集客方法」!人気の理由と集客方法を解説!

公開日:2021/11/15


LINEは現代において欠かすことのできないコミュニケーションツールです。そして、ビジネスでは公式LINEを上手に活用することで、集客や売上拡大に繋げることが可能です。しかし、やり方が分からないというケースも少なくありません。そこでこの記事では、LINEを使った集客が人気の理由と、具体的な集客方法を解説します。

LINEを使った集客方法はなぜ人気?

広告にはさまざまな種類があります。たとえば、テレビCMや雑誌広告、Web広告、アプリ広告などが挙げられます。最近は、公式LINEを活用した広告が非常に人気となっています。公式LINEを使った集客にはどのような魅力があるのでしょうか。

幅広い世代にアプローチできるユーザーの多さ

LINEは、TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSと大きく異なるポイントがあります。それは、ユーザーの多さと使用している年代の幅広さです。TwitterやInstagramは、若年層のユーザーが中心となっています。

一方LINEのユーザーは、年齢層が幅広いのが特徴です。国内の約67%の人がLINEを使用していることから、ユーザー数自体も多くなっています。つまりLINEは、ほかのSNSと比べてアプローチできる人数や年齢層が幅広いため、集客にぴったりのツールであるといえます。

無料で、商材や企業の規模に関係なく使える

公式LINEを活用した集客が人気となっている理由として、コストを抑えられるという点が挙げられます。メッセージの配信数にもよりますが、基本的には無料で利用できます。つまり、なるべく広告費用を抑えたい、ビジネスを始めたばかりで無理なく運用したいという方に人気となっています。また、LINEはどのような商材であっても集客をできるという点も、人気の理由のひとつです。

リピーター獲得にもぴったり

LINE公式アカウントは、友達追加してくれたユーザーに対して情報を発信することができます。すでにお店やサービスを利用してくれている人に対してコミュニケーションをとったり、来店を促したりと、リピーター獲得にも適したサービスです。

LINE集客でできること

公式LINEでは、集客することはもちろん、集客したユーザーに対してさまざまなアプローチを実施することで、リピーター獲得に繋がる可能性があります。

友達を増やして見込み客を獲得

LINEで集客を行う際はまず、LINEの友達を増やすことが重要です。LINEの特性として、基本的には友達登録をしているユーザーにしかメッセージを送ったりクーポンを配布したりすることができません。つまり、アプローチする人数を増やすためにはLINEの友達を増やすことがポイントとなります。

見込み客を顧客にする

友達を増やして見込み客の獲得ができたら、見込み客を顧客に育成していくことが大切です。そのためには、定期的にメッセージやクーポンを配信するなど、さまざまなアプローチを実施する必要があります。LINEを活用し、顧客になってもらう、商品を買ってもらうといった行動に繋げることが重要です。

顧客をリピーターにする

一度サービスや商品を使ってもらうだけでは、顧客は増えません。顧客になってくれたユーザーをリピーターに育成していくことが、売上拡大のポイントです。そのためには、定期的にユーザーとコミュニケーションを取ることが大切です。毎月変わるクーポンの配信や新商品情報の配信、リピーター限定のお得の情報の配信など、幅広いアプローチをすることが大切です。

LINE集客を行う際の注意点やコツ

LINEは誰でも簡単に利用できますが、注意点やコツを押さえて活用することで、より高い集客効果が期待できます。

認証済みアカウントにする

LINE公式アカウントには、認証済みアカウントと未認証アカウントの2種類があります。認証済みアカウントはLINEの審査を通過したアカウントです。検索で表示されるようになったり、POPなどを発注することができたり、利用できるサービスが拡大します。つまり、LINEで集客を行うためには、公式アカウントとして認証を得ることが大切です。

登録したときの特典を用意する

友達登録者を増やすために、登録してくれたユーザーに対して特典を用意することをおすすめします。特典やプレゼントがあると、気軽に登録してくれる人が増えて友達を増やすことができます。

Webサイトやメルマガで告知をする

LINE公式アカウントの作成後は認知を拡大することが重要です。店舗にPOPを設置したり、Webサイトで告知したり、アカウントの存在を知ってもらうことが重要です。

配信数が増えると料金がかかる

LINE公式アカウントは、配信数が多い場合は有料となります。1か月に1,000通以上のメッセージを送る場合は、月額5,500円(税込)もしくは月額1万6,500円(税込)のプランに加入する必要があります。

ユーザーは簡単にブロックすることができる

ユーザーはLINE公式アカウントを簡単にブロックすることができます。手軽にメッセージを送れる点はメリットですが、配信数が多すぎるとストレスに感じてブロックされてしまう場合があります。有益な情報を、適度に配信することをおすすめします。

ユーザーの正確な属性がわからない

LINE公式アカウントには分析機能があり、地域や性別などユーザーの情報を確認することができます。しかし、データは推測値であるため、LINEの分析データを元にする場合は注意が必要です。

まとめ

LINE公式アカウントを上手に活用することで、集客拡大やリピーター獲得に繋がります。LINEは年齢を問わず多くの利用者がいるため、さまざまな商材をアピールすることができます。また、LINEでは集客だけでなく、見込み客を顧客にしたり、顧客をリピーターに繋げたりすることも可能です。LINEは誰でも利用できますが、ポイントや注意点を踏まえて運用することで、より効果的に集客を行うことができます。

【栃木県】おすすめの広告代理店5選

イメージ
会社名博報サービスティーエムアート関東朝日広告社マーケットネットワークヤマゼンコミュニケイションズ
おすすめポイントクライアントに寄り添って最善のプランを提供し要望を叶えてくれる広告代理店紙やWEBだけでなく、さまざまな物と場所に広告を掲載する広告代理店朝日新聞社、朝日広告社グループで地方創生に貢献する地域密着型総合広告会社クライアント・協力会社・社員のすべての幸せのために活動する広告代理店コミュニケイションをデザインしてクライアントと共に企業の財産を創る会社
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧