広告代理店への委託を検討している企業必見!栃木県でおすすめの広告代理店を厳選してご紹介!

どちらを選ぶ?総合広告代理店と専門広告代理店の違いとは?

公開日:2022/04/15


総合と専門それぞれの広告代理店では、何が違うのかご存知ですか?それぞれの違いをしっかり押さえておかなければ、適切なお店を選ぶことは難しくなってしまいます。本記事では総合広告代理店と専門広告代理店の違いや選び方について紹介します。広告代理店選びで悩んでいる方は、ぜひご覧ください。

広告代理店の役割

広告代理店とは、依頼を受けて広告制作を依頼者の代わりに行う企業のことです。自分の媒体で広告を掲載したいメディアと、広告をメディアに掲載したいと考えている企業の仲介を行うのが広告代理店の役割となっています。

主な業務内容は、広告を出してほしい側と出したい側の仲介、広告の作成、販促キャンペーンの実施などです。

広告代理店の種類

ここでは、4つの種類について解説します。それぞれ特化している分野などが異なっているため違いを押さえ、広告代理店選びの参考にしてください。

総合広告代理店

総合広告代理店は、WEB・テレビ・雑誌など幅広いメディアの広告を取り扱っています。幅広い広告を作成してきた実績があるため、クライアントの要望に最適な広告の提案を行ってくれます。まだ広告の方針があまり定まっていない場合や、広告を特定の地域だけでなく全国的に出したいと考えている場合、広告と同時に販促キャンペーンなどの企画を展開したい場合などは総合広告代理店がおすすめです。

専門広告代理店

専門広告代理店とは、対応する広告を限定し専門分野を作っている広告代理店です。その分野に特化しているため、他の幅広い広告に対応しているような広告代理店よりもノウハウがあります。求人広告や特定のメディアの広告などさまざまな分野に特化した専門広告代理店が存在しています。あらかじめ広告の方針が決まっている際などにおすすめです。

ハウスエージェンシー

ハウスエージェンシーとは、限定的な企業だけの広告を取り扱う専属の広告代理店のことです。大企業のマーケティング部や広告宣伝部が独立してできていることが少なくありません。ハウスエージェンシーであっても、一般的な広告代理店のように幅広い企業からの仕事を募集しているケースもあります。

メディアレップ

メディアレップとは、総合広告代理店などの幅広いメディアの広告を取り扱っている広告代理店とは違い、インターネット広告を専門に作成している代理店のことです。名前は省略してレップと表記されることもあります。

総合広告代理店などでも、インターネット広告は取り扱っていますが専門で行っている分、知識量などの面でメディアレップが秀でています。そのため、インターネット広告にするという方針が定まっているならメディアレップを選ぶのがおすすめです。

最適な広告代理店の決め方

広告代理店には、それぞれ異なった長所があるため、最適なシーンも異なっています。ここでは、広告代理店の決め方を具体的に紹介します。さまざまシーンでの選び方を紹介しているので、広告代理店選びで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

何も決まっていない場合

広告を出すメディアや誰に向けての広告なのかなどの、広告の方針が何も決まっていない状態で探しているという場合には、総合広告代理店を選ぶと安心です。総合広告代理店は、さまざまなメディアの広告を取り扱っており、数多くの広告を作成してきた実績があるため、クライアントの要望に対して最適な広告の提案を行ってくれます。

複数のメディア展開を予定している場合

WEBと雑誌の両方でメディア展開したい場合など、2種類以上のメディアでの展開を行いたいと考えているなら総合広告代理店がおすすめです。総合広告代理店は他と比べて複数のメディアでの展開に特化しているため、すでに複数メディアでの展開を考えているなら、特定のメディアに特化した広告代理店よりも総合広告代理店を選びましょう。

地域に特化した広告にする場合

特定の地域に特化した広告にしたいと考えている場合は、その地域の代理店を選びましょう。その地域の代理店のほうが全国的に対応している代理店よりも、その地域に対するノウハウがあるため、より優れた提案・広告作成を行ってくれる可能性が高いです。

ある程度決まっている場合

広告のターゲット層などの方針がある程度決まっている場合には、その方針の広告に特化した専門広告代理店がおすすめです。決まっている方針の広告に特化した専門広告代理店とは、たとえばWEB広告を出したいならWEB広告に特化した専門広告代理店ということ。

安さで選ばない

安いところはだめという訳ではありませんが、サービスの料金が高いところには実績があるなど値段の理由があるため、価格だけで選ぶのはやめておいたほうが無難です。大切なのは価格ではなく、成果の出せる広告を作成することができるかどうかです。実績なども見て総合的に評価しましょう。

 

総合広告代理店は、さまざまなメディアの広告を取り扱っており、数多くの広告を作成してきた実績があるため、クライアントの要望に最適な提案を行ってくれます。専門広告代理店は、対応する広告を限定し専門分野を作っている広告代理店です。広告に関して何も決まっていない場合、2種類以上のメディアでの展開をしたい場合には総合広告代理店を選び、ターゲット層などの方針が決まっている場合には、専門広告代理店を選ぶとよいでしょう。この記事が広告代理店選びで悩んでいる方の役に立てれば幸いです。

【栃木県】おすすめの広告代理店5選

イメージ
会社名博報サービスティーエムアート関東朝日広告社マーケットネットワークヤマゼンコミュニケイションズ
おすすめポイントクライアントに寄り添って最善のプランを提供し要望を叶えてくれる広告代理店紙やWEBだけでなく、さまざまな物と場所に広告を掲載する広告代理店朝日新聞社、朝日広告社グループで地方創生に貢献する地域密着型総合広告会社クライアント・協力会社・社員のすべての幸せのために活動する広告代理店コミュニケイションをデザインしてクライアントと共に企業の財産を創る会社
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧