広告代理店への委託を検討している企業必見!栃木県でおすすめの広告代理店を厳選してご紹介!

リスティング広告のクリック率の算出方法とは?改善方法も教えます!

公開日:2021/12/15


リスティング広告の効果を測る指標の1つとして、クリック率があります。リスティング広告を運用されている方は、クリック率がなかなか上がらない、平均がどのくらいか分からないなどと思ったことがあるのではないでしょうか。そこで本記事では、クリック率の重要性や計算方法、改善方法などについてご紹介します。

リスティング広告で重視されるクリック率

クリック率とは、検索結果に表示された広告の表示回数に対する、クリックされた割合のことです。CTR(ClickThroughRate)と呼ばれており、インターネット広告やSEOなどの分野でよく使われる用語です。ユーザーがサイトを訪れたからといって、必ず商品やサービスを購入するわけではありませんから、クリック率だけでは広告の成果を判断することはできません。

しかし、サイトへの流入が増えればその分商品の購入や申し込みが期待できます。ユーザーがその広告に興味を示したかどうかを知ることができるので、クリック率は有益な情報であるといえます。

なぜクリック率を改善する必要があるのか

それでは、クリック率を上げるとどんなメリットがあるのでしょうか。ここでは、クリック率を改善すべき理由を3つご紹介します。

コンバージョンが増える

クリック率が上がるということは、サイトへ訪れるユーザーが増えるということです。そうなれば、コンバージョン(商品やサービスの購入や問い合わせ、資料請求など)数の増加も期待できます。

ユーザーのデータが集まる

クリック率が上がると、その分サイトを訪れたユーザーの情報を多く収集できます。性別や年齢、地域など、どんな層が多くクリックしたのかなどを分析することで、今後の広告に生かすことができるでしょう。

品質スコアが上がる

Google広告には「品質スコア」という評価指標があり、クリック率が高い広告は高く評価されます。品質スコアが上がると、検索結果での広告の掲載位置が上がり、競合他社より安い金額で広告を出すことが可能になるのです。

クリック率の計算方法

それでは、クリック率の求め方をご紹介します。計算方法は「クリック率」=「クリック数」÷「インプレッション数」×100です。クリック数は、ユーザーが広告をクリックした回数、インプレッション数は検索画面に広告が表示された回数です。たとえば、表示回数が10,000回でクリック数が500回の場合、クリック率は5%です。

WordStream社の調査によると、クリック率の平均は業界全体で3.17%となっています。リスティング広告で最もクリック率が高いのは「デート・出会い」系の業界です。身近なものだと「教育」は3.78%、「健康・医療」は3.27%、「不動産」は3.71%、「旅行」は4.86%となっています。最も低いのは「技術」系の分野で2.09%となっています。

このように、業界や商品によってクリック率は異なるので、何%だからよいとは一概にはいえません。自身の業界や商品に合わせた目標設定をするとよいでしょう。また、大切なのはクリック率をあげることではなく、その先のコンバージョンを獲得することです。目標コンバージョン数を基に、目標とするクリック率を決定するのも1つの方法でしょう。

クリック率の改善方法はある?

では、クリック率を上げるには具体的にどのような方法があるのでしょうか。最後に、クリック率を改善する方法を5つご紹介します。

ターゲットを絞り込む

ターゲットの絞り込みが上手くできていないと、本当に届けたいターゲットに、広告が表示されにくくなります。年齢、性別、家族構成、興味関心など、できるだけ細かくターゲティングしましょう。

広告文を工夫する

リスティング広告で使われるのは文字だけなので、ユーザーがクリックしたくなる広告文を考えましょう。競合他社と同じような文章だと、ユーザーの目には止まりにくくなります。キャッチ―な文章を含ませたり、具体的な数字を入れたりと、オリジナリティのある広告文を目指すことが重要です。

キーワードを改善する

リスティング広告に設定しているキーワードが、実際にユーザーが検索で使うキーワードと違っているとクリック率が下がってしまいます。もし長期間コンバージョンが発生していないのであれば、キーワードの再設定をしてみましょう。

広告表示オプションの利用

リスティング広告には「広告表示オプション」が用意されています。電話番号表示オプション、住所表示オプション、価格表示オプション、アプリリンク表示オプションなどです。通販サイトなら価格を表示させる、飲食店なら住所と電話番号を表示させるなど、広告に合わせて活用するとよいでしょう。これらを使って広告にコンテンツを増やせば、広告の表示面積が増えるのでその分広告の効果も期待できます。

 

今回は、クリック率の基本やその重要性、改善方法などについて解説しました。最終目標はコンバージョンを獲得することなので、クリック率をただ高くすればいいというわけではありません。とはいえクリック率はユーザーの興味を知る指標にもなります。クリック率の改善は、リスティング広告の効果を高める1つの方法といえるでしょう。

【栃木県】おすすめの広告代理店5選

イメージ
会社名博報サービスティーエムアート関東朝日広告社マーケットネットワークヤマゼンコミュニケイションズ
おすすめポイントクライアントに寄り添って最善のプランを提供し要望を叶えてくれる広告代理店紙やWEBだけでなく、さまざまな物と場所に広告を掲載する広告代理店朝日新聞社、朝日広告社グループで地方創生に貢献する地域密着型総合広告会社クライアント・協力会社・社員のすべての幸せのために活動する広告代理店コミュニケイションをデザインしてクライアントと共に企業の財産を創る会社
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧