広告代理店への委託を検討している企業必見!栃木県でおすすめの広告代理店を厳選してご紹介!

混同されやすい集客と販促!集客・販促の効果を上げるには?

公開日:2022/01/15


効果的なビジネスマーケティングを展開していく中で、欠かせないものの一つが集客と販促です。両者は一見似ているようで、明確な違いがあります。集約と販促の違いを正しく理解し、それぞれを上手に使い分けることで売り上げアップや契約成立に役立つでしょう。今回は集客と販促の違いと、それぞれの効果を上げるための方法について解説します。

集客と販促は異なる?

冒頭でも述べたように、集約と販促には明確な違いがあります。どちらも大きな意味でのお客様を対象としているものの、細かく見ていくと違いがあるのです。それぞれの意味合いを見ていきましょう。

集客とは見込み客を集めること

まずは集客です。「お客様を集める」と書きます。この場合のお客様とは、見込み客のこと。つまりまだ会社やサービス、商品の顧客・ファンではなく、これからお客様になってくれそうな可能性を持っている人のことを指します。

マーケティングを行う中で大切なのが、最初に見込み客を集めることです。たとえば会社やサービス、商品のことをまったく知らない人に対して熱烈な売り込みをしても、多くのケースでは嫌悪感を持たれたり、反対に拒絶されたりするかもしれません。まずは会社やサービス、商品に対して好感を持ってもらえるような戦略が必要なのです。

販促とは顧客に売り込みをすること

一方の販促とは顧客、つまりすでに会社やサービス、商品に対して強い興味・関心を抱いている人に対して、売り込みをすることです。集客と販促はそれぞれターゲット設定が異なるため、当然のことながらアプローチの仕方にも違いが生まれます。

効果が高い集客の方法とは

続いては効果が高い集約の方法を紹介します。

ランディングページを作る

1つ目はランディングページを作ることです。すでにホームページを持っている企業や個人は多いかもしれません。しかしより効果的な集客を目的とするなら、ランディングページの作成が有効です。ランディングページとはネット検索や広告をクリックした際に、最初にアクセスするページのこと。

基本的には1ページだけに、必要な情報や凝縮されているものです。まだファンになっていない人が最初のページを見て、「必要な情報が載っていない」「見にくい」「分かりにくい」などと感じると、すぐに離脱されてしまいます。知りたい情報や見やすさにこだわったランディングページを作るようにしましょう。

SNSや動画配信サービス、ブログなどを活用する

昨今はTwitterやインスタグラム、Facebook、LINEといったSNSが幅広い世代で利用されています。また動画配信サービスのYouTubeや、ブログも人気です。これらのツールも集客を目的としてさまざまな箇所で利用されており、ホームページやランディングページと合わせて活用していくとよいでしょう。

すでにいる顧客を大切にする

最後はすでにいる顧客を大切にすることです。たとえばほとんど集客活動や宣伝活動をしていない飲食店が、いつも新しいお客様でにぎわっているのはなぜでしょうか?答えは顧客が新しいお客様を呼んでくれるからです。満足いくサービスを受けることで口コミが広がり、集客につながります。

効果が高い販促の方法とは

販促には集客とは違った効果的な方法があります。

お試しを提供する

まずはお試しの提供です。どれだけ上手な商品説明をしても、実際に使ってみないと商品のよさを正確には伝えられません。実際に使ったり、食べたりすることで自分がほしい商品かどうかがわかり、販促につながります。サンプルの配布やお試し購入、デモンストレーションなどの機会を設け、商品やサービスを実際に試してもらいましょう。

限定感を出す

人間は「限定」という言葉に弱い傾向があります。「期間限定」「いまだけのチャンス」など、限定という要素を強く押し出すことで、大きな販促効果が期待できるはずです。ただしディスカウントした分、利益を圧迫するリスクがあることも理解しておきましょう。

おまけや特典を準備する

3つ目はおまけや特典を準備することです。商品やサービスの購入、契約に対しておまけや特典を提供することで、人間は「お得だ!」と感じます。ただし限定感を出す方法と同じように、プラスのコストがかかることには注意が必要です。

集客・販促を相談するなら広告代理店

集客や販促について相談するなら、広告代理店が最適です。豊富な業界知識や競合他社の分析、適切なターゲット設定などを通して、より効果的な集客・販促を進めてもらえます。あらゆる広告枠をあつかう総合広告代理店、新聞や屋外広告など特定の媒体のみをあつかう専門広告代理店、特定の企業広告を専門とするハウスエージェンシーの3種類があるので、ニーズに合わせて選ぶようにしてください。

 

集客と販促は似ていますが、対象とするお客様に違いがあります。効果的にマーケティングを進めていくためには集客と販促、それぞれに合ったアプローチが欠かせません。今回紹介した方法も参考にして、売り上げアップや契約につながるような集客・販促を目指していきましょう。

【栃木県】おすすめの広告代理店5選

イメージ
会社名博報サービスティーエムアート関東朝日広告社マーケットネットワークヤマゼンコミュニケイションズ
おすすめポイントクライアントに寄り添って最善のプランを提供し要望を叶えてくれる広告代理店紙やWEBだけでなく、さまざまな物と場所に広告を掲載する広告代理店朝日新聞社、朝日広告社グループで地方創生に貢献する地域密着型総合広告会社クライアント・協力会社・社員のすべての幸せのために活動する広告代理店コミュニケイションをデザインしてクライアントと共に企業の財産を創る会社
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧