広告代理店への委託を検討している企業必見!栃木県でおすすめの広告代理店を厳選してご紹介!

広告代理店とPR会社はどう違う?それぞれの特徴と得意分野を紹介!

公開日:2022/07/15


企業の経営をよりよくするために、商品やサービスの宣伝は欠かせません。企業の中には、商品やサービスの宣伝を広告代理店やPR会社に依頼したいと考えているところも多いでしょう。しかし実は、この広告代理店とPR会社、似ているようで違うのです。そこで今回は、広告代理店とPR会社の違いを解説します。

広告代理店とPR会社の特徴

まず広告代理店とPR会社の特徴をそれぞれ見ていきましょう。

広告代理店

広告代理店は、企業の広告活動を代理で行う会社です。たとえば、企業が自社の商品をテレビCMで宣伝したいと考えます。そこで広告代理店は、企業の課題をヒアリングした上で、テレビCMで宣伝するプランを提案。広告代理店が提案したプランに納得できたら、広告代理店はテレビ局の広告枠を買い、そこでテレビCMを放映します。これが、広告代理店の役目です。

PR会社

PR会社は、企業の広報業務を代理で行う会社です。広報業務はさまざまな仕事がありますが、主に企業の活動内容や商品の情報を発信するのが主な業務です。たとえば、企業の商品がメディアで取り上げてもらえるようにメディアとの関係を築いたり、広報戦略の立案をしたりします。

広告代理店とPR会社の違い

企業について宣伝するのは同じですが、広告代理店とPR会社とではどこに違いがあるのでしょうか?

目的の違い

広告代理店とPR会社では、業務の目的が違います。広告代理店の目的は、メディアの広告枠を購入し、クライアント企業の広告を打ち出すこと。

一方PR会社の目的は、メディアの記者やディレクターに、企業の情報を売り込むことです。

業務内容の違い

目的が違えば、当然業務内容も異なります。広告代理店は、企業の広告代理を行うために広告枠を買い、その枠内で宣伝したいことを、狙ったタイミングで宣伝するのです。

一方でPR会社は、その商品や情報の魅力を売り込み、メディアに宣伝をしてもらいます。ただし広告代理店と大きく違うのは「どのように宣伝するかはメディアが決める」ということです。そのため、企業が宣伝したい部分をうまく宣伝してくれるとは限りません。PR会社は、商品や情報をメディアに売り込むとき、なるべく企業が宣伝してほしいところを宣伝してもらえるように、うまく売り込む必要があります。

アプローチ先の違い

広告代理店とPR会社では、アプローチ先が異なります。広告代理店がアプローチするのは、メディアの広告部です。アプローチの結果、広告枠を購入して商品やサービスの宣伝をします。

一方でPR会社がアプローチするのは、メディアの編集部です。編集部にアプローチをすることで、企業の情報を記事化してもらい、その記事を読者に読んでもらうことで、商品やサービスへの売上につなげます。

発生するコストの違い

広告代理店とPR会社で大きく違うのが、発生するコストです。広告代理店の場合、まずは企業が広告代理店に依頼費用を支払います。そして広告代理店は、メディアに広告枠代を支払って、広告を掲載するのです。

それに対してPR会社は、企業から依頼費用ももらわなければ、メディアに広告費用も支払いません。その代わり、企業の商品やサービスの情報の価値を売っているのです。

広告代理店の得意分野

広告代理店とPR会社には大きな違いがあることがわかりました。当然、得意分野にも違いがあります。ここからは、広告代理店の得意分野について見ていきましょう。

広告代理店の得意分野は「瞬間風速を上げる情報発信」です。

広告代理店は、テレビやラジオのCM、雑誌の広告など、インパクトのあるものを作るのが得意です。インパクトがある広告は、意識していなくても目や耳に入ってくるもの。そんなインパクトのある広告は、気づいたら人々に商品やサービスの情報を与え、購入につなげられます。そしてインパクトのある広告を作ることで、その商品やサービスの情報発信を、高い瞬間風速で届けられるのです。

PR会社の得意分野

PR会社の得意分野は「段階的な情報発信」です。広告代理店がインパクトのある広告で瞬間的に情報発信するのに対し、PR会社は段階的に情報発信していきます。段階的な情報発信も、その都度考えるのではなく、最初に、1回目の情報発信から最後の情報発信までのストーリーを構築しておきます。PR会社では、このストーリー構築が非常に重要なのです。また、メディアとの信頼関係を築きながら情報発信を進めていくため、時間がかかる分、確実な宣伝効果を狙えます。

 

広告代理店とPR会社の違いを解説しました。広告代理店とPR会社は、企業の商品やサービスを宣伝することから、似たような会社だと思われがちです。しかし、中身は全くの別物。広告費用を支払い、自分たちがアピールしたいところを好きなタイミングで瞬間的に打ち出せる広告代理店と商品やサービスの魅力を武器に、メディアとの信頼関係を築きながら段階的に情報発信をするPR会社。ご自身の会社に適したほうを導入し、商品やサービスの宣伝に活用してください。

【栃木県】おすすめの広告代理店5選

イメージ
会社名博報サービスティーエムアート関東朝日広告社マーケットネットワークヤマゼンコミュニケイションズ
おすすめポイントクライアントに寄り添って最善のプランを提供し要望を叶えてくれる広告代理店紙やWEBだけでなく、さまざまな物と場所に広告を掲載する広告代理店朝日新聞社、朝日広告社グループで地方創生に貢献する地域密着型総合広告会社クライアント・協力会社・社員のすべての幸せのために活動する広告代理店コミュニケイションをデザインしてクライアントと共に企業の財産を創る会社
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧