広告代理店への委託を検討している企業必見!栃木県でおすすめの広告代理店を厳選してご紹介!

リスティング広告で成果を出したい!失敗から学ぶ成果を出す方法

公開日:2022/06/15


リスティング広告で成果が出したいと考えている方はいませんか?なぜ失敗してしまうのか、なぜ成果がでないのか、しっかりと理解できていますか?本記事では、リスティング広告で失敗してしまう原因や、よくある失敗例を紹介します。なかなかリスティング広告で成果が出せないとお悩みの方は、ぜひご覧ください。

リスティング広告のもつ特性

リスティング広告とは、WEBブラウザで何かを検索した時に、検索ワードに応じて表示される広告です。WEBブラウザで検索を行ったことがある人は、ほぼ全員目にしたことがあるかと思います。ここでは、他の広告と異なったリスティング広告の特性について解説します。

その話題に興味があるユーザーの目に確実に触れる

リスティング広告は、WEBブラウザで検索したワードに応じて広告が表示されます。そのため、もともと表示される広告に興味を持つ可能性が高いユーザーに確実に届けることが可能です。

広告費が1円も無駄にならない

一般的な広告であれば、メディアなどに掲載するだけで決まった額の掲載費用が必要になってきますが、リスティング広告は違います。リスティング広告は、WEBブラウザで検索したワードに応じて広告が表示されるため、そもそも広告に興味を抱く可能性の高いユーザーにのみ届けることができます。

さらに、広告費用は、広告を見てクリックした人の数で決まり、広告を流し読みして読んでいないユーザーや、見たうえで興味が湧かなかったユーザーに対して、広告を表示した分はすべて無料です。リスティング広告を目にしたことがある方は、わかるかもしれませんが、リスティング広告にはすべて広告という文字が太字で表示されます。そのため、WEB検索に慣れている人は、クリックするのを避ける傾向があります。しかし、関心が高いユーザーにクリックされた際のみに費用が発生するため、広告費は1円も無駄になりません。

日々改善していくことができる

リスティング広告は、いつでもクリック率などのデータを確認できるため、成果が出ない場合には、日々改善を行うことができます。言い方を変えると、日々の改善を怠って放置しているだけでは、よい結果につなげていくのは難しい、ということでもあるので注意が必要です。なお、成果がでなくて改善したいという場合には、広告の配信を一度停止して、修正完了後に再度配信することもできます。

少ない予算から挑戦できる

リスティング広告は、1,000円から挑戦できます。そのため、あまり広告のための予算がない個人事業主や、フリーランスの方などにもおすすめです。なお、リスティング広告の運用を行うWEBブラウザによって、最低予算や細かい条件は異なっているため、リスティング広告を始める際は、WEBブラウザごとの条件を確認してください。

ブランドイメージの向上やブランドの認知拡大などには向かない

リスティング広告は、画像を表示できるディスプレイ広告などとは違い、文章しか表示できません。そのため、ブランドイメージの向上や、商品やブランドの認知拡大には向いていません。また、ターゲット層向けの文章を作成することが重要になってきます。

リスティング広告で失敗する原因は?

ここでは、リスティング広告でよくある失敗の原因を紹介します。失敗の原因が理解できていなければ、改善していくことも難しいため、リスティング広告で思うように成果を出せていない、失敗してしまったけど、どこがダメなのかわからないという方は、ぜひご覧ください。

日々の改善を怠る

リスティング広告は、ユーザーの反応を見て改善を行っていく運用型広告です。そのため、一度広告の作成が完了したからといって、そのあと放置してしまっては、まったく意味がありません。ユーザーのクリック率などの細かいデータを確認できるため、日々確認し、改善点の洗い出しを行いましょう。

文章がターゲット層に合っていない

広告の文章を適当に考えていませんか?リスティング広告は、ディスプレイ広告などとは違い画像を載せることができません。そのため、どんな文章にするかが非常に重要になってきます。文章は適当に決めてしまわず、広告を見てほしい、クリックしてほしいターゲット向けの文章を作成しましょう。

成功のコツを失敗から学ぼう

リスティング広告は、ユーザーの反応を見て改善を行っていく運用型広告のため、日々改善点の洗い出しを行うことが重要です。思うように結果がでなくて失敗しても、その失敗をした原因を追求し、改善を行うことで成功につなげていくことができます。失敗はすべて、成功につなげていくための糧にできるため、失敗してしまっても諦めずに改善を行っていきましょう。

 

リスティング広告は、その広告に興味がある人だけに広告を見せることができるため、広告費が1円も無駄にならないという特性があります。しかし、文字しか表示できないためブランドイメージの向上など、向いていない広告の種類も存在します。リスティング広告で成果を上げるためには、日々データを見て、よりよい物へと改善し続けることが重要です。広告が作成できたら、終わりにして放置してしまうのではなく、頻繁にデータの確認を行いましょう。この記事が、リスティング広告で成果が出ないと悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。

【栃木県】おすすめの広告代理店5選

イメージ
会社名博報サービスティーエムアート関東朝日広告社マーケットネットワークヤマゼンコミュニケイションズ
おすすめポイントクライアントに寄り添って最善のプランを提供し要望を叶えてくれる広告代理店紙やWEBだけでなく、さまざまな物と場所に広告を掲載する広告代理店朝日新聞社、朝日広告社グループで地方創生に貢献する地域密着型総合広告会社クライアント・協力会社・社員のすべての幸せのために活動する広告代理店コミュニケイションをデザインしてクライアントと共に企業の財産を創る会社
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧