広告代理店への委託を検討している企業必見!栃木県でおすすめの広告代理店を厳選してご紹介!

ネット集客をしたい中小企業におすすめ?最適なWEB広告とは?

公開日:2022/05/15


ネット集客がしたいと考えている、中小企業の方もいるのではないでしょうか。中小企業のネット集客には、どんなWEB広告が最適か、ご存知でしょうか。本記事では、中小企業におすすめのWEB広告、それぞれの広告の使い分け方を紹介します。ネット広告選びでお悩みの中小企業の方は、ぜひご覧ください。

中小企業に最適なネット広告とは

中小企業のネット広告には、リスティング広告とディスプレイ広告がおすすめです。ここでは、それぞれの特徴を紹介します。

リスティング広告

リスティング広告とは、ユーザーがWEBブラウザで何かを検索した時に、その検索ワードに応じて表示される広告のことです。WEBブラウザで検索した時に、検索結果のページの最初に広告と太字で表記されているのが、このリスティング広告です。WEBブラウザで検索を行ったことがある人なら、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

リスティング広告には、広告への関心が高いユーザーに狙って広告を届けられる、広告をクリックされた時のみ費用が発生する仕様になっています。広告費を無駄に支払う必要がない、クリック率などのデータをリアルタイムで確認できるため、失敗しているところを日々改善でき、また少ない予算で挑戦できる、などのメリットがあります。

デメリットとしては、文章しか表示できないため、新商品やブランドの認知拡大には効果が見込めないこと、ビジュアルが重要な商品の宣伝には向かないことが挙げられます。また、広告と太字で表示され、広告が表示される場所も決まっているため、WEBブラウザでの検索に慣れているユーザーのクリック率が低いこと、などが挙げられます。

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告とは、WEBサイトやWEBアプリケーションなどのさまざまな場所に表示される、画像・動画形式の広告のことです。バナー広告と表記されることもあります。多くのWEBサイトで採用されているため、目にしたことがある方がほとんどでしょう。

ディスプレイ広告には、視覚的にアピールできること、画像や動画を載せることができるため、リスティング広告などの文章限定の広告に比べて目に留まりやすいこと、低価格で運用できること、などのメリットがあります。デメリットとしては、効果を測定すること分析することが難しい、コンバージョン率が低くなる可能性がある、などが挙げられます。

ネット広告の使い分けが必要?

中小企業のネット広告には、リスティング広告とディスプレイ広告がおすすめです。それぞれメリットが異なっているため、使い分けることが重要です。ここでは、中小企業に最適なネット広告、2種類の使い分け方を紹介します。

リスティング広告

リスティング広告は、WEBブラウザで検索した際に、検索ワードに応じて表示される広告のため、最初から広告への関心が高いユーザーに届けることができます。そのため、ディスプレイ広告に比べて、コンバージョン率も高い傾向にあります。リンクをクリックして、WEBページに訪れるだけではなく、商品・サービスの購入まで狙っている際は、リスティング広告がおすすめです。リスティング広告は、自分の欲求を理解している顕在的なニーズにのみ効果があり、ディスプレイ広告は、自分の欲求に気が付いていない、潜在的なニーズにも効果があります。

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告は、画像や動画を掲載できるため、ブランドイメージ・新商品の認知拡大を狙っている時などにおすすめです。リスティング広告とは違い、画像や動画を掲載できることから、まだ自分の欲求に気が付いていない潜在的なニーズを抱えた層にも、視覚的に訴えかけることもできます。またリスティング広告には、人気のキーワードを使用する場合は、広告費が高くなるという傾向があるため、人気のキーワードの際は、ディスプレイ広告にするという選び方もあります。

目的や予算に応じて広告手段を選ぼう

広告形式は、それぞれメリットやアプローチできる層がことなっているため、広告を出す目的や、予算ごとに広告形式を使い分けていくことが重要です。潜在的なニーズにアプローチするのが目的なのに、潜在的なニーズへのアプローチに向いていないリスティング広告を選んでしまっては、広告費用に対して、効果が望めなくなってしまいます。それぞれの広告形式のメリットをしっかりと理解して、運用を行いましょう。なお、本記事で紹介したリスティング広告とディスプレイ広告は、どちらも少ない予算から挑戦することが可能ですので、ぜひご検討ください。

 

中小企業のネット広告には、リスティング広告とディスプレイ広告がおすすめです。リスティング広告は、検索ワードに応じて表示される広告で、ディスプレイ広告は、WEB上のさまざまな場所に表示される広告です。リスティング広告は、自分の欲求を理解している顕在的なニーズにのみ効果があり、ディスプレイ広告は、主に自分の欲求に気が付いていない潜在的なニーズに効果があります。それぞれアプローチできる層が異なっているため、目的ごとにどちらを利用するか使い分けていくことが重要となってきます。

【栃木県】おすすめの広告代理店5選

イメージ
会社名博報サービスティーエムアート関東朝日広告社マーケットネットワークヤマゼンコミュニケイションズ
おすすめポイントクライアントに寄り添って最善のプランを提供し要望を叶えてくれる広告代理店紙やWEBだけでなく、さまざまな物と場所に広告を掲載する広告代理店朝日新聞社、朝日広告社グループで地方創生に貢献する地域密着型総合広告会社クライアント・協力会社・社員のすべての幸せのために活動する広告代理店コミュニケイションをデザインしてクライアントと共に企業の財産を創る会社
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧